topimage



プロフィール

岡崎友の会

岡崎友の会
雑誌「婦人之友」の愛読者によって
作られた団体です。
愛知県岡崎市近郊在住の
会員がいます。

岡崎友の家を拠点に活動しています。

公益財団法人 全国友の会振興財団
友の家
所在地:愛知県岡崎市伊賀町6-11-10

地図はこちら

メールアドレス
okatomo1932@gmail.com
電話
0564-25-8629

カテゴリ

関係団体リンク

QRコード

QR

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

7月の母と子のあつまりのお知らせ

7/8に小学生以下の母と子のあつまり、「母と子のあつまり」をおこないます。

今回は、鍋帽子を使った調理実習を行います。
おいしいごはんと子育てトークで、日々のバタバタから少しはなれてみませんか?

・日時…7月8日㈮ 10:00〜12:00(9:50集合)
・場所…岡崎友の家(岡崎市伊賀町6-11-10)
・内容…鍋帽子でごはんとやわらかプリン作り、子育てトーク
・持ち物…エプロン、三角巾、マスク着用、筆記用具、参加費100円+材料費(100円くらい)、飲み物
〈お子さまがいらっしゃる場合は〉お子さまのおにぎり、お茶、託児料(子ども1人につき100円)
・申込み締切…7月3日㈰

※感染予防には十分注意して調理実習をおこないます。

申込みは、ホームページのお問い合わせメールフォームへお願いします。
お申込みの際は、お子さまもいらっしゃる場合、お名前と年齢もお知らせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしています!ぜひご参加くださいね。


子どものあつまり

親子友愛セール

スクリーンショット (81)

3月20日に小学生以下の子どもの集まり
「わくわくひろば」にて、
親子で友愛セールを行いました。

毎年恒例☆大人気の友愛セールでは、
大人も子どもも不要になったものを持ち寄り、
フリーマーケットを行いました。
おもちゃやアクセサリー、古着、カードゲーム、
人形、カバンなど、たくさん並びました。

小さい子もお金を握りしめて、
おもちゃやアクセサリーを選んでお買い物♫
スクリーンショット (80)

自分が持ってきたおもちゃも、売れると嬉しい💕
お店の店員さん体験もできちゃう。

スクリーンショット (82)

自宅での値札貼りも楽しみのひとつだそうです。

家の不要品の整理になりました!という声も。

友愛セールの売り上げの一部は、寄付していただきました。寄付は児童養護施設等へ。

✅ 不要品の整理
✅お得に買える
✅おもちゃなどのリユースができる
✅子どものお買い物体験
✅寄付で社会貢献

友愛セールはいい事いっぱい‼️
そして
SDGsにもなりますねヽ(*´ェ`*)ノ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
岡崎友の会では、小学生以下の子どものあつまり
「わくわくひろば」を行っています。今までのあつまりの様子は、過去の投稿をチェックしてくださいね。

興味のある方は、プロフィール欄から
ホームページへアクセスしていただくか、
こちらのDMからお問合せください。
お待ちしています。

#岡崎友の会 #母と子のあつまり #小学生 #幼児
#岡崎 #安城 #豊田 #刈谷 #知立 
#婦人之友 愛読者によって作られた団体です
#かぞくのじかん
#友の会 #sdgs #フリーマーケット #リユース
#こども #寄付
編集済み · 3週間前

子どものあつまり

遊びながらSDGsを学ぼう
スクリーンショット (71)

3月20日に小学生以下の
子どもの集まり「わくわくひろば」を行いました。

☆SDGsすごろくで遊ぼう☆
スクリーンショット (72)

前回も遊んだSDGsすごろくで遊びました。
小さい子も大きい子に助けてもらいながら
一緒に楽しみました。
サイコロを振るたびに盛り上がりました🎲

☆SDGsにつながるマーク探し☆
スクリーンショット (73)

1.どんなマークがあるかな?
プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックのマークやエコマーク、FSC認証マークを子どもたちに探してきてもらう宿題を出しました。
どんなものにそのマークがついていたか、マークにはどんな意味があるのか、答えてもらいました。

プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックのマークはゴミの分別に必要なマークだということを知ってもらいました。

2.ゴミの分別体験
スクリーンショット (74)
スクリーンショット (75)
プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックのマークを見ながら、持ってきてもらったごみを分別して捨ててもらいました。ペットボトルもラベルと蓋と分けて捨ててもらいました。

3.分けて捨てたゴミは、何に生まれ変わるのか?
スクリーンショット (70)


プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックが実際に何に生まれ変わるのか、「うまれかわーる」の呪文を唱えながら再生されたものを実際に紹介。ペットボトルから、服が作られるのも紹介し、みんな驚いていました。

子どもたちは、家ではゴミを分別するところまでしていない子も多く、やってもらうと、マークを見ながら、ゲーム感覚で取り組んでいました。

家でも取り組んでくれるようになりますよ。

ゴミを分けることも、SDGsの1つですね( ´∀`)

#岡崎友の会 #母と子のあつまり #小学生 #幼児
#岡崎 #安城 #豊田 #刈谷 #知立 
#婦人之友 愛読者によって作られた団体です
#かぞくのじかん
#友の会 #sdgs #ゴミの分別 #リサイクル #こども
https://www.instagram.com/p/Cbz3qgbpJlL/?igshid=MDJmNzVkMjY=