topimage



プロフィール

岡崎友の会

岡崎友の会
雑誌「婦人之友」の愛読者によって
作られた団体です。
愛知県岡崎市近郊在住の
会員がいます。

岡崎友の家を拠点に活動しています。

公益財団法人 全国友の会振興財団
友の家
所在地:愛知県岡崎市伊賀町6-11-10

地図はこちら

メールアドレス
okatomo1932@gmail.com
電話
0564-25-8629

カテゴリ

関係団体リンク

QRコード

QR

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

子どものあつまり

遊びながらSDGsを学ぼう
スクリーンショット (71)

3月20日に小学生以下の
子どもの集まり「わくわくひろば」を行いました。

☆SDGsすごろくで遊ぼう☆
スクリーンショット (72)

前回も遊んだSDGsすごろくで遊びました。
小さい子も大きい子に助けてもらいながら
一緒に楽しみました。
サイコロを振るたびに盛り上がりました🎲

☆SDGsにつながるマーク探し☆
スクリーンショット (73)

1.どんなマークがあるかな?
プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックのマークやエコマーク、FSC認証マークを子どもたちに探してきてもらう宿題を出しました。
どんなものにそのマークがついていたか、マークにはどんな意味があるのか、答えてもらいました。

プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックのマークはゴミの分別に必要なマークだということを知ってもらいました。

2.ゴミの分別体験
スクリーンショット (74)
スクリーンショット (75)
プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックのマークを見ながら、持ってきてもらったごみを分別して捨ててもらいました。ペットボトルもラベルと蓋と分けて捨ててもらいました。

3.分けて捨てたゴミは、何に生まれ変わるのか?
スクリーンショット (70)


プラごみ、紙ごみ、ペットボトル、紙パックが実際に何に生まれ変わるのか、「うまれかわーる」の呪文を唱えながら再生されたものを実際に紹介。ペットボトルから、服が作られるのも紹介し、みんな驚いていました。

子どもたちは、家ではゴミを分別するところまでしていない子も多く、やってもらうと、マークを見ながら、ゲーム感覚で取り組んでいました。

家でも取り組んでくれるようになりますよ。

ゴミを分けることも、SDGsの1つですね( ´∀`)

#岡崎友の会 #母と子のあつまり #小学生 #幼児
#岡崎 #安城 #豊田 #刈谷 #知立 
#婦人之友 愛読者によって作られた団体です
#かぞくのじかん
#友の会 #sdgs #ゴミの分別 #リサイクル #こども
https://www.instagram.com/p/Cbz3qgbpJlL/?igshid=MDJmNzVkMjY=

岡崎友の会とは

雑誌「婦人之友」の愛読者によって作られた団体です。

創設者「羽仁もと子」の「よい家庭からよい社会へ」という言葉に共感し、「衣・食・住・家計・こども」について20代から90代までの会員が共に励まし合い、学び合っています。

全国友の会があり、そのうちの愛知県岡崎市の近隣在住(岡崎市・豊田市・安城市・刈谷市・知立市・豊明市・碧南市・蒲郡市・西尾市)の会員のあつまりが、岡崎友の会です。
昭和7年に17名で発足し、現在90名(2020年3月末現在)の会員で活動しています。

最寄の分布図はこちら


岡崎友の会の活動はこちら
   

続きを読む >>

スプリングコンサート

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
2022年3月16日
スプリングコンサートを開催しました!

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。



2022 スプリングコンサート2


okazaki2022_ura_ol10241024_1.jpg

岡崎市のガイドラインに従って、感染対策をし開催いたします。